Archive for 8月, 2014

体毛のしくみや役割を知ることは、ムダ毛処理にも役立ちます。
まずはしくみを理解することから始めましょう。

体毛は一定の毛周期で生まれ変わっています。
一定の毛周期とは…
・成長期
・退行期
・休止期
という3つのサイクルです。

体毛は成長期で成長します。
その後退行期に入り、やがて休止期に移り最後には抜け落ちます。
休止期のあとは、また成長期に戻る、このサイクルを繰り返します。

この毛周期は、さまざまな原因により狂うことがあります。
そうなると薄毛やハゲといった症状が出てきます。

たとえ休止期でも、体毛がなくなったわけではありません。
体毛は皮膚の下で出番を待っています。
ですから、ムダ毛を処理しても、時間がたつとまたツンツンしてくるのです。
ムダ毛処理が一回で済まない理由は、毛周期があるからなんです。

ヒトの体を覆っている体毛にも、実は立派な役割があります。
それはもちろん邪魔者扱いのムダ毛でも同じです。

ムダなのに役割なんて…と思わないで、とりあえず知っておいて損はありません。

・外部の刺激からお肌を保護する:
紫外線を吸収しシミやシワを防ぎます。

・知覚機能:
現在においてはこの機能は退化してしまっていますが、外部からの刺激を察知し、脳に伝える働きがありました。

・体内の毒素を排泄する:
排泄といえば汗や尿などの水分のはたらきのような気がしますが、体毛にも体内の異物や毒素を排泄する役割があります。

・体温の維持、調節をする:
適切な体温に調節し、それを維持する役割があります。

これに限らず、例えばわき毛には発汗作用があり、髪の毛は衝撃から頭部を守る役割があります。
鼻毛や耳毛は外部からのほこりや異物の侵入を防ぐ役割をしています。

ムダ無駄と思いがちな体毛も、実は頑張っているんです。
ムダ毛とサヨナラする時に、ちょっと感謝してみましょう。